HOME  >  無料音楽の蔓延が、未来の音楽の可能性を奪っている?

無料音楽の蔓延が、未来の音楽の可能性を奪っている?

無料音楽の蔓延が、未来の音楽の可能性を奪っている?

最近、音楽を聴く時ってみなさんはどのように聴いていますでしょうか。
CDを買ったりレンタルしたり、配信音源をダウンロード購入したり、音楽や動画の定額サービスを利用していたり、youtubeなどの動画サイトで聴いたり、、、など方法は様々ですね。
しかし、昔と比べて音楽の聴き方は大きく変わっているように思います。 今回はそれについて言いたいことがあります。

無料で聴ける音楽が急増中

インターネットの普及、進歩により、無料や定額で音楽を聴ける環境というのが大きくシェアを広げています。
もちろん、アーティストが宣伝のために無料で公開することもありますし、定額サービスというのはさすがにJASRACなどの著作権団を通して、アーティストにお金が行っていると信じたいです。

しかし、個人が無断で音楽や動画をインターネットに公開するケースが急増し、そしてそれを利用する人も急増しています。
インターネットでちょっと検索すれば無料でいくらでも無数のアーティストの曲を聴ける時代になっているのです。
これは音楽業界にとって非常に厄介な問題だと思います。

無料の音楽が出回ることで音楽に投資しなくなる

無料の音楽が違法に世に出回ることの大きな問題は、アーティストや企業にお金が入らなくなることです。
今まではCDを買ったり、レンタルしたりしなければ音楽を仕入れることは出来なかったのに、今ではちょっと検索するだけで簡単に音楽が無料で聴けます。
そんな状態では、お金を払って音楽を買うことが馬鹿らしく感じる人も当然多いでしょう。

音楽に対する価値が下がり、新陳代謝が鈍る

特に今の若い世代はインターネットが普及した状態で育っているため、音楽が「お金を払って聴くもの」ではなく「ネットで探してタダで聴くもの」と認識していても全く不思議ではありません。
アーティストや企業にお金が入らなくなれば、楽曲制作にかけられるお金が減り、当然音楽の質も下がります。
そして一攫千金の野心を持ったアーティストが減ることで、音楽業界全体の新陳代謝が鈍り、音楽の価値は下がっていくばかりです。

今の音楽がダメだからお金を払わない

「音楽にお金を使わないのは今のアーティストや音楽がお金を払うのに値しないから」という反論をしてくる方も当然います。
「今の音楽がダメだから」という点においては確かにそうかもしれません。

一昔前はテレビというメディア、メジャーデビューという手段が全てだったと言っても過言ではありませんでした。
ほんの一握りの椅子を多くの若者が夢見て、全てを懸けて立ち向かっていったことでしょう。
しかし、現在においてはメジャーデビューして売れだしたとしても、リターンが減っているのは事実です。

良い音楽にはお金がかかる

良い音楽を「提供」するためにはセンスや慈愛の心、綺麗ごとだけで出来る訳ではありません。
より良い音楽を追求するにはある程度のお金が必要になります。
スタジオ代、機材費、レコーディング費用、編曲者の手配など多くの作業において全てお金がかかります。
そして何より、アーティストや企業といった提供者への多大な「報酬」が無ければ、良い楽曲は生まれてこないでしょう。

未来の音楽は、今の音楽から繋がっている

未来と今は繋がっています。
未来も新しく素晴らしい音楽を聴きたいのならば、今の音楽に投資するしかないのです。
投資というと表現が微妙かもしれませんが、要は「音楽を聴くならお金を払おう」ということです。
違法アップロードされた音楽を多くの人が聴くことは、音楽業界の地盤沈下を産み、音楽の質の低下に直結しますので絶対にやめましょう。

しかし、もう既に手遅れなのかなという思いもあります。
今の状態で、誰かが声高に「音楽にはお金を払おう」と訴えた所で、違法アップロードもそれを聴く人も増えていくことはあっても減っていくことは考えづらいです。
今まで無料で聴いていたものが有料になったら払いたくないのが人の心理です。
せめてもの抵抗として、自分はCDを買ったりレンタルしたり、配信音源を購入したり、アーティストの公式動画を見たりといった「正規の手段」で音楽を聴くように心がけています。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

[+]コメントする

*・・・必須項目
お名前:
コメント(300文字以内)*

※コメントの入力文字数は300文字までです。
※コメント投稿の際は注意事項に同意したものとみなします。




最新記事

人気のある記事

カテゴリ

タグ




提携リンク

理結とハルさんのバンド入門講座
【理結とハルさんのバンド入門講座】






▲ページトップへ