HOME  >  タグ一覧  >  音楽の懐古主義

音楽の懐古主義に関する記事一覧

13件中 1~ 13 件目を表示

邦楽ポップスはすでに終焉・オワコンなのか?
落ちぶれていると言われて久しい邦楽ポップス。既に終わってしまったものであるのかを考察します。

Mr.Childrenの歌詞を掘り下げて考えることで、今の現代社会に大切だと思うことを考察します。

大人がレトロやビートルズを愛し続ける理由とは?
大人はレトロが好きな方が多いです。そんなレトロが愛される理由について考察します。

バンプっぽいと呼ばれるバンドが増えてきた感があります。そこでその理由とそもそものバンプらしさを考察します。

aikoやMr.Childrenが懐メロになる日
1990年代~2000年代に活躍していたアーティストもいずれは懐メロになりますが、今回はそんな懐メロというものについて考察します。

名曲の共通点から考えるオシャレさやスタイリッシュさの必要性
歴代シングル販売ランキングの上位こそが名曲と仮定し、それらの共通点から音楽にオシャレさやスタイリッシュさが必要かを考えてみます。

大人になると音楽の好みが変わっていく理由とは?
若い時には見向きもしなかった音楽が歳をとってから好きになることがありますが、その理由を考えてみます。

バンプといえば天体観測とも言える名曲中の名曲。この曲の歌詞が支持されているのは、物語性だけでなくマルチミーニングを備えているからであり、その難しさを考察します。

ポップスやロックにおいて、サビは非常に大切です。福山雅治の「桜坂」を参考に、サビ作りの難しさや奥深さについて考えてみます。

無料音楽の蔓延が、未来の音楽の可能性を奪っている?
インターネット環境や配信サイトの普及により、違法にアップロードされた音楽が増えています。今回はそれが未来の音楽に与える影響を考えてみます。

このバンド・アーティスト、昔はよかった?
「このアーティスト、昔はよかったのになぁ・・・」というフレーズはよく出てきます。今回はアーティストが年月を重ねることについて考えてみます。

音楽の多様化がトップのレベルを引き下げる?
現在ではプロからアマチュアまで本当に多くの音楽を聴くことが出来る環境にあります。そんな時代の進歩がもたらしたメリットと弊害について考えてみます。

新曲・新ジャンルだから良い音楽というわけではない
音楽を聴く人は、常に新しい楽曲・ジャンル・感じた事もない音空間を求めています。しかし、新しければ良いとは言い切れない音楽の奥深さについて語ります。





最新記事

人気のある記事

カテゴリ

タグ




提携リンク

理結とハルさんのバンド入門講座
【理結とハルさんのバンド入門講座】



Music Ring おすすめ音楽インデックス
【Music Ring -おすすめ音楽インデックス-】



▲ページトップへ