HOME  >  カテゴリ一覧  >  ボーカルの記事一覧

ボーカルの記事一覧

19件中 1~ 19 件目を表示


作曲はボーカル自身がやった方がよい?
オリジナルバンドをやる場合には曲を作る人が必要になります。ボーカル自信が作曲をすることについて考察します。

バンドマンにとって良い自己中と悪いエゴイストとは?
日常生活ではネガティブなイメージが強い自己中という言葉。バンドマンにとってはそれは悪いことばかりではありません。そんなエゴイストの良し悪しを考察します。

ボーカルがライブ前日・当日にしてはいけない9つのこと
ライブというのはバンドの一大イベントです。ボーカルがライブを迎える上でやってはいけないこととその理由を考察します。

プロのバンド・歌手は歌や演奏がうまくないといけないのか?
プロである以上、歌唱力や演奏力が抜群に高くないとプロとして認められないのかを考察します。

バンドのボーカルが変わる難しさとフジファブリックの凄さ
日本においては、ボーカル=バンドの顔という構図になっています。それゆえのボーカル交代の難しさについて考察します。

カラオケ歌手はボーカルとして成功できるか?
最近、増えたカラオケコンテスト番組。そんなカラオケ歌手がボーカルとして成功することの難しさを考察します。

一緒にバンドをやりたくないボーカルの特徴とは?
今回は一緒にバンドを組みたくないボーカルの特徴を考えることで、理想的なボーカル像を考えてみます。

カラオケとバンドボーカルの違いに迫る!
どちらも歌を歌うという行為は同じだけど、実は全く違うカラオケとバンドボーカル。その違いと理由について考察します。

プロの歌手・バンドに声が似ているボーカルの明暗
ボーカルをやっていると「○○と声が似ている」という評価をされることがありますが、それは果たして良いのかそうでないのかを考えてみます。

バンドのコーラスってギター・ベース・ドラムの誰がやるべきなのか?
バンド活動をしているとコーラスが欲しくなる時があります。そこでコーラスをやるべきはどのパートなのかを考えてみます。

ボーカルに声の大きさは必要?声量至上主義の是非
声量がないという理由でボーカルは批判されます。しかし、声の大きさは身体的な才能的な面も大きいです。今回は声量至上主義とボーカルの声量の必要性について考えてみます。

頼られる背中のボーカルになろう
ボーカルはお客さんに前から見られているだけでなく、同じステージ上のバンドメンバーに後ろから見られています。そこで頼られる背中のボーカルについて考えてみます。

バンドの楽器隊がボーカルを下手だと思わせないためには?
バンドの主役といえばボーカルですが、そのボーカルを活かすも殺すもバンドの演奏陣が非常に重要になってきます。バンドがボーカルを下手だと思わせない方法を考えてみます。

バンドのボーカルとして下手だと思われないにするには?
バンドの主役といえばボーカル。ボーカルは非常に重要なポジションですが、そんなボーカルが下手だと思われない方法をボーカル目線で考えてみます。

全パート募集&未経験のボーカルの地雷臭
未経験ボーカルの方がバンドを始めるのは大変です。その理由と対策を紹介しています。

感情・スタイル・テクニック・・・ボーカルの個性って何だろう?
ボーカルは声というオリジナルの要素があり、それをどう表現するかが非常に重要です。個性的なボーカルに近づくために考えてみます。

バンド・アーティストのルックスは優れている方がいいのか?
ステージの上で脚光を浴びるためにはやはり、ルックスは大切なのでしょうか。アーティストのルックスの是非について考えてみます。

ボーカルが聴こえないバンドは8割は演奏陣が悪い
ライブを見ているとボーカルが聴き取れないバンドというのを目にします。声量が足りないとか声を張ってという前に気をつけることがあります。

ボーカルに本当に大切なものとは?
ボーカルはバンドの顔でもあり、バンドの評価を決定する重要なパートです。そんなボーカルに求められるものを考えてみます。





最新記事

人気のある記事

カテゴリ

タグ




提携リンク

理結とハルさんのバンド入門講座
【理結とハルさんのバンド入門講座】



Music Ring おすすめ音楽インデックス
【Music Ring -おすすめ音楽インデックス-】



▲ページトップへ