HOME  >  バンド・アーティストのルックスは優れている方がいいのか?

バンド・アーティストのルックスは優れている方がいいのか?

バンド・アーティストのルックスは優れている方がいいのか?
カテゴリ:  バンド   アーティスト   アイドル   ボーカル  

モデル、タレントなど芸能界で活躍する人というのは大体容姿が優れています。テレビや雑誌を彩る芸能人が容姿が大切なのは理解出来ます。
バンドマンやアーティストにおいてもそれは当てはまるのかを今回は考えてみます。

アイドルは容姿の重要性は高い

歌やダンスをメインとしながらも、ドラマやバラエティにも出るようなアイドルにはやっぱり容姿が重要と言えます。
アイドルの場合はアーティストとしての性質だけでなく芸能人としてのウエイトも高いため、場合によっては音楽の能力よりも「かっこいい」、「かわいい」といったルックスが求められることも多いでしょう。

容姿が良い方が有利なのは確か

アーティストやバンドというのは音楽というものに主軸があります。
そんな彼らにそもそもルックスが良いことは有利に働くのでしょうか。
個人的な見解として答えは「イエス」です。

人というものは結局のところ、容姿が良い相手のことは受け入れやすいのです。
実際に会話したり仕事したりするような間柄では嫉妬などの感情が出てくることもありますが、日常生活で接点のない相手にそういう感情を抱くことはなかなかありませんよね。

また音楽というのは音を聴く前に、ジャケット写真や動画、ステージでの姿など、ルックスから入るため、容姿が良いとその第一印象が良くなりやすいのも事実です。

容姿を前面に押し出すことの弊害

しかし、いくら容姿が優れているとはいえ、そろを前面に押し出す戦略についてはリスクもあると思います。
容姿ばかりが話題になり、肝心の楽曲をフラットなり視点で評価してくれないことにもつながりながります。
また特に女性アーティストに多いかもしれませんが、まるでアイドルであるかのような路線でアーティストを色付けしてしまい、本人が望んでいない形での音楽活動を余儀なくされることもありえます。

ルックスを吹き飛ばす才能があれば良い

ここまでルックスの重要性をひたすら語ってきたかもしれませんが、結局のところバンド・アーティストは良い音楽を創ってなんぼです。
例えばaikoやGO!GO!7188などはそれほど容姿に優れている訳ではありませんが、それを軽く吹き飛ばす圧倒的な音楽を作り上げて、多くの人から深い支持を集めています。

シンガーやバンドマンは日々の研鑽が大切

優れた容姿や才能があったとしても、なかったとしてもアーティストとしての能力を花開かせるためには日々の努力が何より大切です。
自己研鑽を怠らず、自分のレベルを引き上げることにこだわっていきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリの記事一覧

カテゴリ:  バンド   アーティスト   アイドル   ボーカル  

コメント

[+]コメントする

*・・・必須項目
お名前:
コメント(300文字以内)*

※コメントの入力文字数は300文字までです。
※コメント投稿の際は注意事項に同意したものとみなします。




最新記事

人気のある記事

カテゴリ

タグ




提携リンク

理結とハルさんのバンド入門講座
【理結とハルさんのバンド入門講座】






▲ページトップへ