HOME  >  ぶっちゃけ、バンド・アーティストの経歴・人物像なんてどうでもいい

ぶっちゃけ、バンド・アーティストの経歴・人物像なんてどうでもいい

カテゴリ:  アーティスト  

芸能界のスキャンダル記事が毎日、誌面を賑わせています。
熱愛発覚だとか、実は別れていたとか、不倫していたとか、離婚していたとか、薬をやっていたとか、そんなゴシップ記事に人々は一喜一憂したり暇つぶししたり、別に興味なかったりと様々ですよね。
これは俳優やモデル、アナウンサーだけでなく、バンドやアーティスト達も度々登場しますよね。
今回はそんなバンド・アーティストのスキャンダルとかの話です。

アーティストってスキャンダルが多い?

近い時期の話だと、ゲスの極み乙女。のボーカルさんとタレント・ベッキーの不倫騒動が記憶に新しいですね。
とはいえ、バンド・アーティストに不倫などのスキャンダルが発覚することは今に始まったことではありません。
布袋さんや、GLAYのTERUさん、Mr.Childrenの桜井さんなど他の偉大なアーティスト達も誌面を賑わせてきました。
それぞれがそのような行動になった経緯は様々でしょうが、アーティストも他の芸能界の人達に勝るとも劣らないスキャンダルの宝庫なのです。

天才が普通の生き方をしなくても何も不思議ではない

二股だの不倫だの離婚だの薬だの、普通の人なら思わずためらってしまったり、世間的にもあまり良くないとも言われることをなぜ彼らはしてしまうのでしょうか。
それは彼らが普通の人ではないからだと思います。
音楽を売って生活をしているアーティスト達というのは言ってみれば、音楽の天才と言ってしまって間違いありません。

いつの時代も、天才とは普通の人とはどこか違う視点を持っているものですし、彼らの生活リズムも仕事の量も得られるお金も、考え方やライフスタイルも一般人のそれとは違うでしょう。
そして、それ故に常人では考えられないようなプレッシャーや悩みがあるのかもしれません。
だから普通の人ならためらってしまい、やらないであろうと思われることをしていたとしても、何も不思議ではありません。
(もちろん、悪いことをしたのであれば、それは許されるべきことではなく、断罪されるべきですが。。)

音楽を聴くのに、背景なんてどうでもよい

その代わりに、彼らは普通の人が思いつきもしない素晴らしい楽曲を作り、歌い、人々に感動を与えることが出来るのです。
音楽を聴くときに、それを作ったアーティストの境遇や経歴、人物像などを頭に思い浮かべる必要があるでしょうか。
もちろん、それを知ったり、追いかけたりするのも楽しみの一つではありますが、それが全てではないでしょう。
ぶっちゃけて言ってしまえば、音楽というのは楽曲を聴いて、自分が気に入るか気に入らないか・・・それだけなんだと思います。

「ビリギャル」の真実も、ゲスの極みのスキャンダルもどうでもよい

映画や小説で話題になった「ビリギャル」も批判をされていたことがありましたね。
実話を元に描かれたとか言いながら、実は作品ほど大したものでもなかったと言われていましたが、自分は作品としてとても楽しめたので、それがフィクションだろうがノンフィクションだろうがどうでも良いことです。

ゲスの極み乙女。の今回のスキャンダルも、それに似たものがあると思います。
自分はもともと、このアーティストの音楽が好きではありませんでしたが、今回の騒動でもって「すごく良い曲を書くと思ってたのに」とか「この曲を聴いて励まされてたのに裏切られた」というのは違うんじゃないかなと思います。
実際に今まで曲を聴いていて感銘を受けたのであれば、それは覆ることのない事実なんです。

アーティストの経歴や事件を知って、そのアーティストのことが好きになったりこともあるし、嫌いになったりすることはよくあることかもしれません。
もちろん、嫌いになってしまうことは理解できますので、それについて何かをいうつもりは毛頭ありません。
しかし、それを知った後に遡って、好きだった音楽まで嫌いになる必要は全くないのです。
ゲスだろうが何だろうが、良い音楽は良い・・・という考え方も悪くないものです。

作られた名曲・アーティストの能力に罪はない

作曲をしている立場からすると、作った曲というのは自分の子供であったり、分身であったりする存在であると自分は思います。
その観点から言えば、不倫をしようが薬をしようが悪いのはそのアーティストなのであって曲では無いのです。
もし今まで気に入った曲があって、そのアーティストが何か問題を起こしたとしても、その曲に罪はありません。
だから、アーティストが書いた楽曲とそしてその時に共感した感情というのは、そのアーティスト自体については切り離して、フラットに音楽に向き合っていくのも良いのではないかと自分は思っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリの記事一覧

カテゴリ:  アーティスト  

コメント

[+]コメントする

*・・・必須項目
お名前:
コメント(300文字以内)*

※コメントの入力文字数は300文字までです。
※コメント投稿の際は注意事項に同意したものとみなします。




最新記事

人気のある記事

カテゴリ

タグ




提携リンク

理結とハルさんのバンド入門講座
【理結とハルさんのバンド入門講座】






▲ページトップへ