HOME  >  YUIのデビューシングル「feel my soul」の衝撃

YUIのデビューシングル「feel my soul」の衝撃

カテゴリ:  アーティスト   楽曲レビュー  

女性シンガーソングライターとして大ブレイクしたYUIさん。
今回はそんな彼女の1stシングルでありfeeling my soulについて語りたいと思います。

feel my soulとは

YUIの記念すべき最初のシングルであるfeel my soulは2005年2月23日に発売されました。
当時、デビューしたばかりの新人アーティストが、不機嫌なジーンというフジテレビのいわゆる月9ドラマの主題歌を担当するということで話題になりました。

しかし、天使の琴声と呼ばれ、世間を魅了したYUIというアーティストの才能を考えれば、当時のその音楽を主題歌として選んだドラマの担当者、およびにSONY側の選択は正しかったといえます。

feel my soulとの出会いはコンビニ

そんなfeel my soulと自分が出会ったのは、地元のコンビニで昼ごはんを買っていた時に店内でかかっていたからでした。
アコースティックの透明感のある出だしから始まった楽曲は、低めの少しかすれているくらいに透明で綺麗な歌に入っていきます。

Aメロの時点で横耳に挟んでいる状況ですら気になり始めていましたが、サビに入るとその期待は爆発しました。
まさしく抜けるような澄んだ声と、それを昇華されるメロディ、伴奏、歌詞。
その全てが衝撃で一瞬にして虜になりました。
今でもあのような感じは滅多になりません。

荒削りな未完成さが心に刺さる

feel my soulをリリースした時のYUIさんというのは、まだ17、18歳ほどだったと記憶していますが、その年齢通りにあどけなさや荒削りであると感じさせる部分が強かったです。
しかし、ソニーのオーディションでは2曲と決まっているところを3曲演奏したという逸話もあり、それで結果メジャーデビューし、デビューシングルがドラマの主題歌として使われるなど、歌うこと、表現することへの情熱、才能は凄まじいものがあると感じました。

結局、その後の活動の軌跡を見る限りその感覚は正しかった訳ですが、自分の中でのYUIというと、やはりデビューした直後のインパクトが一番強く、今も忘れられないのです。
そういう訳で、YUIのデビューシングルであるfeel my soulは今も少しも色褪せないとても魅力のある楽曲だと思いますので、聴いたことがないという方は是非とも聴いてみて欲しいと思います。

feel my soul

新品価格
¥257から
(2017/1/25 19:53時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリの記事一覧

カテゴリ:  アーティスト   楽曲レビュー  

コメント

[+]コメントする

*・・・必須項目
お名前:
コメント(300文字以内)*

※コメントの入力文字数は300文字までです。
※コメント投稿の際は注意事項に同意したものとみなします。




最新記事

人気のある記事

カテゴリ

タグ




提携リンク

理結とハルさんのバンド入門講座
【理結とハルさんのバンド入門講座】






▲ページトップへ